洗顔石鹸はシンプルもオススメ!

シンプルな洗顔石鹸といえば「純石けん」

洗顔用の石鹸といえど、最近のタイプは様々な形状のものがあります。よく見る固形タイプや液体タイプ、粉状のものまで実に様々です。配合されている成分も大きく違いますので、成分表などを見ないとどれがお肌に合うかもすぐには分かりません。加えて、お肌にあまりよくない合成剤なども使用されている安い物もありますので、気を付けるのも一苦労です。もし迷ったら、「純石けん」を使ってみるのはどうでしょうか?

「純石けん」とは何か?

石鹸とは、原料である動植物の油脂に、洗浄成分である天然の界面活性剤が配合されて作られます。この製造法で作られたものの中でも、身体や顔に使える石鹸として分類されているものは、成分表記に「石けん素地」と記載されています。原料の銅植物性油脂に脂肪酸ナトリウムを加えて作られたのが石けん素地です。この石けん素地が93%以上のものを「純石けん」と言われています。

シンプルさが売り

美容成分や保湿成分などが配合されているタイプの洗顔石鹸が多い中、このような純石けんも今注目を集めています。お肌が反応してしまう成分が何か分からない場合などには、このような純石けんならば他の不純物が入っていません。もちろん個体差がありますので、全く反応しないというわけではありません。それでもシンプルな洗顔石鹸としてはこれ以上のものは無いでしょう。安心して使いたい人にオススメの洗顔石鹸です。
洗顔石鹸最新ランキング|洗顔石鹸マニアがおすすめするNO.1はどれ?はこちら